加工事業
洋服ができるまで検反 スポンジング 工場 お問い合せ
 

スポンジング

 

スポンジングとは


スポンジング(sponging)とは、海綿(sponge)を濡らして洗うと云う意味から、生地に水分を与え緩和処理(*1)を行うことで、それを生業とする者がスポンジャー(sponger)である。他の呼称としてシュランク(shrunk)と縮絨があり、いずれも生地の緩和収縮(*2)を除去すると云う意味では同義語である。
その目的は被服の原材料である生地に内在する「収縮」「伸長」「歪み」を解消し、製品の寸法安定を図ることが主な目的である。

 

*1 緩和処理 *2を参照

*2 緩和収縮とは 繊維 → 糸 → 織物・編物 → 染色整理工程を経て衣服材料として
         織物・編物になるまで、連続して作られ、行程中のテンションによって「歪(ひず)み」が潜在する。
         これが縫製や着用中に収縮となって顕在化し、型崩れやサイズ違いなどの原因となる非可逆的収縮
         のこと。

 

スポンジングの工程(冷凍スポンジング)

スポンジング

 

工場へ